熊本でのボランティア活動

熊本でのボランティア活動


【重要なお知らせ】ボランティアの皆さまへ

一連の地震で熊本の被災地では、ご自宅が全壊又は半壊となった被災者の方々の応急仮設住宅やみなし仮設住宅等における生活が落ち着き始めてきました。
しかし、とりわけ家屋への被災が多かった地域では、ようやく家の取り壊しや修理が徐々に進んでいるところです。

発災直後からの生活復旧支援期には、支援物資の仕分け、避難所での炊き出しや運営等の支援活動から、被災者宅での家屋内外の後片付け等々において、被災した方々は、全国から駆け付けた多くのボランティアの活動により支えられました。
発災から一定の時間が経過した現在、大勢のボランティアによる生活復旧支援活動は次第に減少傾向にあり、求められるボランティア活動も生活復興支援の活動へと変化しています。

今後の生活復興支援期の具体的な活動は、被災者の生活環境の変化によるひきこもりや、孤立防止のために地元の方々を中心とした交流・見守り・買い物等の日常生活支援などにより、定期的又は長い時間をかけて被災者お一人おひとりに寄り添った息の長い長期にわたる支え合う地域福祉活動が必要です。
ボランティアの皆さまには、どうか、今後の熊本の復興まで長く気にかけてご支援をいただきますようお願いいたします。

「仮設住宅におけるボランティア活動支援受付窓口」の設置について

熊本県社協では、KVOAD(くまもと災害ボランティア団体ネットワーク)と連携して、熊本県地域支え合いセンター支援事務所仮設住宅におけるボランティア活動支援受付窓口を開設しました。

注意事項やお役立ち情報等を次のとおり個別に作成しました

被災地には行けないけれど、何か支援したい”あなた”へ
平成28年熊本地震に伴う「災害派遣等従事車両証明書」の発行について
ボランティア活動者数等について
小・中学校児童への学習支援ボランティアの募集について
ボランティア活動に役立つ情報について
被災地でのボランティア活動に参加したいと考えている”あなた”へ
災害ボランティア活動ガイドブック

ボランティア活動保険のお願い

ボランティア活動に参加される方は、事前に地元または出発地にて保険加入手続きを済ませてから、被災地へ向かわれますようお願いします。
また、熊本地震による被災地の支援活動においては、現在も地震が続いていることから、ボランティア活動中に怪我や二次災害に巻き込まれる可能性もあります。そのため、必ず「天災タイプ」の保険へご加入ください。
ボランティア保険のご案内

その他の被災地支援・災害ボランティア情報について

全国の災害ボランティア情報については「全社協 被災地支援・災害ボランティア情報」のページから最新の情報を入手してください。

 熊本県災害ボランティアセンター

お問合せ受付時間 平日 午前8時30分~午後5時15分
電話096-342-8266 ファックス096-324-5427